40年ぶりの乗鞍(その2)ライチョウ・カヤクグリ・イワヒバリ・ホシガラスの4種のトリに初遭遇

40年ぶりの乗鞍(その1)・紅葉編の続きです。

今回の乗鞍行き、メインは紅葉と北アルプスの山並みの眺望だったが、その他にも「もしかして見られたらいいなぁ‥‥‥」とかすかな期待を抱いていたものがあった。

それは、高山帯に生息する野鳥たち。
その中でもここ乗鞍では有名な「ライチョウ」が見られればいいなぁ―――と思ってはいたものの、今までの経験から言って、希少な野鳥を見るためにはじっくり腰を据えて気長に待たなければなかなかその姿を見ることはできない、というのがお決まりのパターン。景色を見るついでに見られるような、そんな甘いもんじゃない―――と、ハナっからあきらめてかけていた。

だが、畳平からエコーラインを歩いて下りながら、道の下に広がる溶岩群を眺めていると、まさかのトリの姿を発見!!
d0137627_185926.jpg

なんと!いきなりライチョウ発見!!(@_@;)!!




時おり霧が降りてきて視界が悪くなる状況の中だったが、まさかこんな簡単にライチョウを見ることができるとは(とは言っても溶岩の表面の色合いと同じ“保護色”になっているライチョウを見つけるのはそれほど簡単ではなかったが)‥‥‥。
d0137627_1202261.jpg

ウラジロナナカマドの真っ赤な実を食べるライチョウ。絵になるが霧で霞んでしまったのが惜しまれる(現像処理でコントラストを上げる等加工したため色合いが不自然だ)。
d0137627_1224238.jpg

再び霧が晴れてクリアな視界に。
d0137627_20303961.jpg

一羽だけかと思ったら二羽いた!つがいか!?!?
d0137627_2031323.jpg

岩から岩へ飛び移る。羽の内側は真っ白だ!

この後しばらくすると、ライチョウたちは溶岩帯の脇のハイマツ林の中に入っていってしまった。
だが、あまり期待していなかったライチョウの姿をじっくり見ることができたのは大きな収穫だった。

他にも登山客はたくさん歩いていたが、このライチョウに気付いていたのは私たちだけだったので、なんとなく「優越感」に浸りながらこの場所をあとにした。

そして、しばらく歩いているとまた別のトリの姿が目に入ってきた
d0137627_1362135.jpg

これも初めて見るトリだ!!
d0137627_1372492.jpg

これは「カヤクグリ」。さっきのライチョウの時にも感じたのだが、ここのトリは意外と警戒心が薄い気がする???
d0137627_1394023.jpg

なにを食べてるのかな!?‥‥‥かなり近付いていっても逃げようとしない。

そしてもう一羽、これも初見のトリがすぐ近くに現れた
d0137627_143455.jpg

これも今回ひそかに「見られるといいな」と思っていた「イワヒバリ」だ!!
d0137627_16531364.jpg

なぜイワヒバリが見られるといいな、と思ったかというと、何年か前に「ダーウィンが来た」(←TVをほとんど見ない私の数少ない好きな番組のひとつ)で、乗鞍岳のイワヒバリを取り上げていたのを見ていたのだ。
d0137627_1654137.jpg

そしてこのトリもやはり警戒心が薄い‥‥‥いや、警戒心ゼロ(^_^;)。1mほどの距離に近付いていってもまったく逃げようとしない‥‥‥どうやらここに棲むトリたちにとって、人間は危害を加えない生きものだ、ということがDNAに組み込まれているような感じだ。

目の前で何も臆することなくエサ探しを続けるイワヒバリに、なんだか「ありがたみ」を感じなくなっていると、少し離れたハイマツ林の方から飛び出したトリの姿が目に入り、反射的にレンズを向けシャッターを押し続ける。

写っていたものは―――
d0137627_1733360.jpg

やはり高山帯に生息する「ホシガラス」だ!!
d0137627_17334998.jpg

ホシガラスを見たのもこれが初めて。きょうはトリが大当たりの一日だ(^^♪
d0137627_17375451.jpg

尾羽の先端の白さが眩しいホシガラス。
d0137627_17432991.jpg

ハイマツ林の中に飛び出した岩にとまるホシガラス。この後藪に中に入ってしまい見えなくなった。

それにしても今回の乗鞍登山、紅葉&風景がメインでトリ見は半ば「捨てて」いたのだが、短時間のうちに初見のトリが4種類も‥‥‥しかも、どれも近場では見ることができないトリばかり。
トリ見目的で出掛けても、こんなに収穫がある日はまずない。今回の目的のひとつ、山頂からの北アルプスの眺望は残念ながら見られなかったが、それを補って余りあるトリたちの大サービスっぷりだった。
特に、特別天然記念物にも指定されているライチョウを発見し、写真に撮ることができたのは今回の最大の収穫だった。

で、その後、せっかく来たのだから景色は見られなくっても山頂まで登ろう、ということで再び畳平まで戻り、そこから大黒岳山頂への登山道を登ることにしたのだが‥‥‥そこで予想もしない光景を見ることになろうとは、この時点では思いもしなかった。(その3へつづく)

[α77+70-400mm F4-5.6 G SSMII]

ソニーストア

撮影日:2013年10月10日

撮影場所:長野県 乗鞍岳
by twk-kosaka | 2013-10-24 20:19 | 野鳥


【画像クリックで元画像が別ウインドウで開きます】


by twk-kosaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

リンク

カテゴリ

全体
ヘリコプター
航空機
野鳥
花・植物
風景
天体・宇宙
月と飛行機
名所・旧跡
生きもの
昆虫
植物と野鳥
花と昆虫
艦船
乗り物
鉄道
自衛隊イベント
バイク
カメラ・レンズ関係
いろいろ
未分類

タグ

(78)
(54)
(37)
(35)
(34)
(33)
(18)
(17)
(17)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)

その他のジャンル

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

今年初の奥日光~小田代ヶ原か..
at 2017-08-09 00:39
今年初の奥日光~小田代ヶ原か..
at 2017-07-12 00:28
最近の「月とヒコーキ」をまと..
at 2017-06-29 21:19
ひさしぶりに近所でトリ見(シ..
at 2017-06-21 20:57
月絡みのNYLON ARRI..
at 2017-06-10 20:15

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
自然・生物

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
↑地球にやさしい検索サービス
このBLOGを読んでいてわからないことが出てきたらこれで検索

↑このBLOGの写真は【Sony αシリーズ】で撮っています
NEC Direct(NECダイレクト)
このBLOGは【NEC Direct】で購入したPCで制作しています