近くにやって来たコウノトリ(「きずな」ちゃん)を探しに‥‥‥

千葉県野田市にある「こうのとりの里」で生まれ育ったコウノトリ2羽が去る6月4日に放鳥され、そのうちの1羽がわが三郷市に居付いている―――そんな話題が複数の情報源から発信されていたので、このチャンスを逃がす手はない、ということで探しに行ってみることにした。

ただ、その場所は大まかにしか公表されてなく、詳細はわからない。

これはここ数年の傾向として、場所が特定できる状態で珍しいトリの情報をネット上に掲載してしまうと、大勢のトリ撮りカメラマンがそこに殺到してしまいいろいろな問題が生じてしまうので、場所が特定できないように発信するのが正しい発信のありかたとなっている、という感じだ。

で、今回の私の場合、もろに地元ということで「土地勘」があり、だいたいあの辺りだろう、という見当はついていたし、その近くへ行けば大勢のカメラマンがズラッと並んでいて、独特の「異様な雰囲気」が漂っているはずなので、すぐに発見できるだろう、という自信はあった。

ただ、あの「異様な雰囲気」の中に身を投じる、というのがどうも苦手で、イマイチ気乗りがしなかったが、こんなチャンスはもう二度とないかも知れないので、クルマを走らせてその辺りへ行ってみることにした。




クルマで行くと、止める場所によっては迷惑になってしまうのだが、今回はわりと広い範囲を「捜索」することになるのでクルマの方が効率がいいし、その辺りのコインパーキングの場所も把握しているので、場所がわかればそこにクルマを止めて歩いて行けばいい、という考えだ。

自宅を出て10分もしないうちにその辺りに到着。まずは「広い田んぼに違いない」と思ったのでそういう場所を探してクルマを走らせるが、どこを見ても「異様な雰囲気」はなく、のどかな田園風景が広がるのみ。

捜索範囲をもっと狭い路地にまで広げてみても、どこにもあの「異様な雰囲気」は漂っていない。
15分ほど走り回り、もう今日は諦めて帰るか‥‥‥と思いながら、クルマのすれ違いも困難な狭い路地に入りゆっくりとクルマを走らせながら、横にある住宅に囲まれた小さな田んぼの方に目をやると、人間は一人もいない日常の光景の中にその大きなトリの姿があった。
d0137627_2212475.jpg


居た!!(@_@;)!!


紛れもなくコウノトリである。
まさかこんな住宅に囲まれた狭い田んぼの中に、しかも誰にも見られていない状態でコウノトリが存在しているという「想定外」の事態に私はやや動揺し、止めたクルマの助手席側の窓を開け、興奮気味にシャッターを押し続けた。

d0137627_228673.jpg

だが、数ショット撮ったところで、後ろから2トン車が迫って来ていることに気がついた。
ここは普通車でもすれ違いは困難と思われるくらい狭い道。私はすぐにクルマを広い道まで移動した。

そして2トン車をやり過ごした後、また同じ場所に戻ろうかとも思ったが、少し離れた場所にあるコインパーキングにクルマを入れ、そこから歩いてこの場所に戻った時は、最初にコウノトリを見つけた時から12分ほど経過していた。

d0137627_22214586.jpg

コウノトリは田んぼの横に移動していて、この右手の田んぼのあぜ道には、さっきは居なかった「三脚+大砲レンズ」のカメラマンが5名ほど現れていて、ちょっとした「異様な雰囲気」を醸し出していた(笑)。

d0137627_22323381.jpg

背中にはGPS発信機のアンテナ、そして両脚には個体識別用の足環が確認できる。

このコウノトリ、平成28年3月26日に野田市・コウノトリの里で生まれた「きずな」という名前のオスなんだけど――― ということは、生まれてまだ3ヵ月しか経ってない「幼鳥」。
なのにこの大きさ‥‥‥。この大きさは、動物園以外で私が見たトリの中では最大でしょう。
アオサギよりふた回りくらいデカくて、脚が長くって――― 動物園で見たフラミンゴ並みの大きさって感じだ。

d0137627_224885.jpg

なにか咥えた、と思ったら土の塊り!?!?
頭頂部が青いのは、これも個体識別用?のペイントのようだ。

d0137627_22513955.jpg

土の塊りで遊ぶきずなちゃん。
こういうところが好奇心旺盛な幼鳥らしくってカワイイ。

d0137627_22533978.jpg

でも、このりっぱな立ち姿はとても幼鳥とは思えません。

d0137627_22552271.jpg

羽を広げる仕草も美しい。

d0137627_22563469.jpg

そしてこのモデル並みの(?)脚の長さ‥‥‥カッコイイ!!

d0137627_22575952.jpg

時々、羽繕いも忘れない。

d0137627_22591296.jpg


ここで私は道路上をゆっくり移動し、撮影位置を変更。

d0137627_2304292.jpg

ここで近所のおばさんからいろいろと話を聞かせていただいた。
この「きずな」ちゃんは6月8日頃からこの場所に来ているそうだ。

d0137627_233256.jpg

「クェ―――」とか言ってそうだけど、実際にはコウノトリはまったく鳴き声を発しない。

d0137627_2351191.jpg

ここでもまた羽を広げる仕草。

d0137627_2363291.jpg

近所のおばさんいわく「ここにずっと居付いて、繁殖してくれたらいいのに‥‥‥」
その他にもいろいろな話で盛り上がり、コウノトリから目を離していたスキに―――

d0137627_2395032.jpg

飛び立つ瞬間を撮り逃がしてしまいました(ーー;)。

d0137627_23112890.jpg


d0137627_23125257.jpg


d0137627_23133485.jpg


d0137627_23141938.jpg


d0137627_23151177.jpg


d0137627_2316320.jpg


トビのような「帆翔」も時折見せながら、しばらくの間上空を旋回していたきずなちゃんでしたが、その後見えなくなってしまいました。


―――というわけで、今回のコウノトリ探索は大成功だったわけですが、このあたりは道も狭いうえに資材置き場等も多く、トラック等の出入りも結構あるので、クルマの路上駐車は周囲の迷惑になるので絶対やめましょう。

今のところ、トリ撮りカメラマンに対しても近所の方たちは好意的な感じでしたので、このまま「異様な雰囲気」にならない状態できずなちゃんの成長を見守っていけたら最高だと思います。




【7月7日追記】


このコウノトリ「きずな」は7月3日頃にこの場所から移動し、7月6日現在は埼玉県比企郡川島町付近にいる模様です。




【2017年6月26日追記】


あれから約1年が経過し、この間にいろいろな場所へ移動を続けた「きずな」ですが、2017年6月26日現在は新潟県新発田市付近にいる模様です。



[α77Ⅱ+ TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD]

ソニーストア

撮影日:2016年6月29日

撮影場所:埼玉県三郷市内
by twk-kosaka | 2016-06-30 23:36 | 野鳥


【画像クリックで元画像が別ウインドウで開きます】


by twk-kosaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

リンク

カテゴリ

全体
ヘリコプター
航空機
野鳥
花・植物
風景
天体・宇宙
月と飛行機
名所・旧跡
生きもの
昆虫
植物と野鳥
花と昆虫
艦船
乗り物
鉄道
自衛隊イベント
バイク
カメラ・レンズ関係
いろいろ
未分類

タグ

(78)
(54)
(37)
(37)
(34)
(33)
(18)
(18)
(17)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)

その他のジャンル

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

A340からA350にバトン..
at 2017-12-03 23:46
ひさしぶりのヘリネタ・久し振..
at 2017-11-30 23:58
TWK上空に「オスプレイ」飛..
at 2017-11-04 23:37
台風一過のTWK上空
at 2017-10-25 01:06
月齢17.9の月とJA801A
at 2017-10-09 23:53

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
自然・生物

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
↑地球にやさしい検索サービス
このBLOGを読んでいてわからないことが出てきたらこれで検索

↑このBLOGの写真は【Sony αシリーズ】で撮っています
NEC Direct(NECダイレクト)
このBLOGは【NEC Direct】で購入したPCで制作しています