今年初の奥日光~小田代ヶ原から千手ヶ浜へ~【前編】

五月末まで続いていた「行事」もようやく終わり、やっと自分の時間が作れるようになったので、6月の初めに私にとっての「パワースポット」奥日光へ久し振りに行ってきた。

今回のコースは、ちょうど千手ヶ浜のクリンソウが見頃を迎えているらしかったので、小田代ヶ原から弓張峠経由で中禅寺湖西岸の千手ヶ浜まで歩いてみることにした。
距離的にはけっこうあるが、標高の低い中禅寺湖への道は基本的に下り坂のはずで、千手ヶ浜からはバスに乗って帰れば楽勝‥‥‥のはずだった。

で、クルマを停める予定だった「スタート地点」の赤沼駐車場はすでに満車で、空き待ちの車列が国道まで延びていた

d0137627_2217121.jpg





まあこれは想定内の事態なので、そのまま国道を直進し、約1km先の三本松駐車場にクルマを停める。

d0137627_22195121.jpg

そして車内で着替え、長時間の山歩きに備える支度をしていよいよ出発。まずは赤沼駐車場を目指して歩き始める。
いつもはこの国道沿いの野原でホオアカの姿が見られるのだが、今回はトリの姿は見られず、遠くでカッコウの鳴き声が聴こえるのみ。

そして15分ほどで赤沼に到着。いつものように赤沼自然情報センターに入り、現在の山の状況を確認したところ、これから私が向かおうとしているコースで、クマが頻繁に出没しているという情報が―――。
ちょっと不安にはなるが、ここら辺のツキノワグマは凶暴性はなくおとなしいはずなので、出合い頭に鉢合わせにならなければまず襲われる可能性はないだろう、ということで、注意しながら予定どおりのコースを歩くことにした。

国道を渡り散策路に入ると、何とも騒々しい森の中。
そう、この時期はハルゼミの鳴き声がうるさいほどで、トリの鳴き声はかき消されてしまう感じなのだ。
そんな賑やかな森の中を少し歩くと最初の分岐。ここでいったん戦場ヶ原脇の木道を少し歩き、湯滝が小さく見えるポイントへ

d0137627_22375127.jpg

う~ん、この時期は新緑が美しい。そして山頂の方には残雪も見える。

d0137627_2381520.jpg

パノラマで撮った戦場ヶ原。

戦場ヶ原といえば、必ず登場するのがノビタキだが‥‥‥

d0137627_22553236.jpg

今日はイマイチ出が悪いようだ。
早々にこの場所を引き上げ、先ほどの分岐まで戻り小田代ヶ原方面へ向かう。
ここまで来れば人も少なくなり、落ち着いて探鳥ができるのだが――― 相変わらずハルゼミの大合唱は続く。

そんな中、やっとトリの姿を見つけたので撮ってみると―――

d0137627_2302374.jpg

‥‥‥なんだ、シジュウカラか。
「なんだは無いでしょ、なんだは!」というシジュウカラの声が聴こえてきそうだね(笑)。

と、今度は真上でシジュウカラではないトリが

d0137627_234656.jpg

え~っと、このお腹は‥‥‥どちら様でしょうか???

d0137627_2354710.jpg

なんだ、スズメか‥‥‥いやいや、ニュウナイスズメ様でしたか!!これはこれは失礼いたしました。
やっと奥日光らしいトリに遭遇して気分も上がってきたが、相変わらずハルゼミの大合唱は続き、この後小田代ヶ原までの間、トリの姿を見ることはできなかった‥‥‥。

そして小田代ヶ原に到着

d0137627_23161691.jpg

小田代ヶ原も久しぶりだけど、新緑の時期もまたいいねぇ。
やはりこの「秘境感」がたまらないねぇ。この感覚は森の中をたっぷり歩いて辿り着くせいもあるのだろう。じつは赤沼から無公害バスで10分ほどで来れちゃうんだけど、それじゃこの「到達感」は味わえないだろうなぁ。

d0137627_23342617.jpg

ここでは上空を舞うトビでさえ気品があるように感じてしまう。

そんな小田代ヶ原は相変わらずたくさんの人で賑わっていたが、そこでおばさんのグループに混じって昼食を摂り、先へ進む。

d0137627_23252530.jpg

小田代ヶ原の「貴婦人」と「男体山」

小田代ヶ原の西端の木道を少し歩くと分岐があるので、弓張峠方面へ。ここから先はまったくと言っていいくらい人の姿を見かけなくなる。
そしてしばらく歩くと、こんな光景が目の前に拡がる

d0137627_233096.jpg

気がつくとあれほど賑やかだったハルゼミの声はほとんど聴こえなくなっていて、かわりに微かなトリの囀りが聴こえるようになってきた。

そして、朽ちかけた木の表面を動きまわる小さなトリの姿をインサイト!!

d0137627_23413782.jpg

ゴジュウカラだ!

d0137627_23422738.jpg

木の上を忙しそうにチョコマカと動きまわるゴジュウカラ。

d0137627_23433032.jpg

なにか虫を捕まえたようだ。

d0137627_23442851.jpg


d0137627_23454584.jpg

ゴジュウカラは奥日光ではよく見ることができるトリだが、この場所で次に現われたのもこの辺りの「常連」このトリだった

d0137627_23492379.jpg

シジュウカラに似てるけどこれはヒガラ。「なんだ、ヒガラか‥‥‥」とは思わないですね(笑)。

d0137627_23514520.jpg


‥‥‥とまぁこんな感じで、この場所は鳥影が濃かったのでしばらくここで陣取っていると、突然木の幹あたりからアカゲラが飛び立った。
一瞬の出来事だったのでカメラに収めることはできなかったが、木の幹をよく見ると―――

d0137627_23581660.jpg

これは――― おそらくアカゲラの巣穴だろう。ということは、アカゲラはまたここへ戻ってくるかもしれない。
そう思った私はしばらくこの場所で息をひそめて様子を見ていたのだが、一向にアカゲラは戻っては来ない。

そしてしばらくすると、森の奥の方で何かが動くのが見えた。


「ク、クマか!?」


ビビリながらその方向にカメラを向けてシャッターを押すと‥‥‥

d0137627_043544.jpg

シカでした(ホッ‥‥‥)

d0137627_062549.jpg


このシカとの遭遇でふと我に返った私。気がつけば小一時間この場所にいるのに、人間の姿は一度も見かけていない。「ビビリモード」に入った私はこの場所を後にし、千手ヶ浜に向かって歩き始めるが、なんとなく周囲に漂うのは「ケモノ臭」。クマに遭遇しても不思議じゃない状況にさらにビビる私の気持ちとは裏腹に、次から次へと現われるトリまたトリの姿。

d0137627_0142847.jpg

カケス

d0137627_015576.jpg

アカゲラ

d0137627_017091.jpg

そしてキビタキ


―――こんな感じで次から次へとトリが現われてくれるのだけど、相変わらず人間との遭遇は一切なし。
不安な気持ちのまま先を急いで千手ヶ浜方面への遊歩道を歩き続けるのだが、予想では下り坂になるはずなのに道は険しくなっていくばかり。

d0137627_0434126.jpg



もう私の頭の中は「クマとの遭遇」の恐怖だけでなく「もしかして‥‥‥遭難???」という恐怖までどんどん膨らんでいくのでありました。


                          ~【後編】へ続く~




[SONY Cyber-shot DSC-RX100]

[α77Ⅱ+ TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD G2]

ソニーストア


撮影日:2017年6月11日

撮影場所:奥日光・戦場ヶ原~小田代ヶ原周辺
by twk-kosaka | 2017-07-12 00:28 | 野鳥


【画像クリックで元画像が別ウインドウで開きます】


by twk-kosaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

リンク

カテゴリ

全体
ヘリコプター
航空機
野鳥
花・植物
風景
天体・宇宙
月と飛行機
名所・旧跡
生きもの
昆虫
植物と野鳥
花と昆虫
艦船
乗り物
鉄道
自衛隊イベント
バイク
カメラ・レンズ関係
いろいろ
未分類

タグ

(78)
(54)
(37)
(37)
(34)
(33)
(18)
(18)
(17)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)

その他のジャンル

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新の記事

A340からA350にバトン..
at 2017-12-03 23:46
ひさしぶりのヘリネタ・久し振..
at 2017-11-30 23:58
TWK上空に「オスプレイ」飛..
at 2017-11-04 23:37
台風一過のTWK上空
at 2017-10-25 01:06
月齢17.9の月とJA801A
at 2017-10-09 23:53

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
自然・生物

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
↑地球にやさしい検索サービス
このBLOGを読んでいてわからないことが出てきたらこれで検索

↑このBLOGの写真は【Sony αシリーズ】で撮っています
NEC Direct(NECダイレクト)
このBLOGは【NEC Direct】で購入したPCで制作しています