2010 観閲式予行訓練(その2)~参加固定翼機一網打尽@茨城県某所~

2010年10月24日に行なわれる自衛隊観閲式(会場:陸自朝霞訓練所)の予行訓練が始まった10月中旬、(その1)でお伝えしたとおり3年前にヘリ大編隊が上空を通過したTWK屋上からは、ヘリコプターの待機場所が変更されたため今回はシルエットしか撮れなかったが、せっかくたくさんの自衛隊機が一堂に会する機会を見逃す手はない―――ということで、前回も載せた待機空域図とGoogle Mapを眺め、“サイバーロケハン”開始
d0137627_1354728.jpg

※場所が特定できてしまい問題があるのでモザイク処理させていただきました

進入経路に近く、周囲に障害物がなく、順光になる位置でクルマも停められそうな場所―――という条件に合致する地点として、上の図の付近の某一級河川の土手を撮影ポイントに決定。
ちょうど観閲式の総合予行が行なわれる10月17日は―――




同じ茨城県の真壁トライアルランドへ行く予定が入っていたので、その前にこの撮影ポイントに寄り道して、朝霞へ向かって航過する入間ホールディングのLR-2&US-1/US2、下総BホールディングのC-130&F-2、下総AホールディングのF-15&F-4を狙い撃ちする計画を実行に移すことにした。

今回“サイバーロケハン”で撮影ポイントに決めた場所は一度も行ったことがない場所だが、毎年冬にコハクチョウを見に行っている菅生沼から比較的近い場所。予行訓練の時間が11時過ぎからと余裕があったので、まずは菅生沼に立ち寄ってみた。

d0137627_165483.jpg

冬場はあれほど賑やかだった菅生沼も、ダイサギが1羽佇むのみ。
よく見ると葦原の中にヨシゴイらしきトリの姿も見える‥‥‥などと思っていると、聞き慣れないエンジン音とともに上空にこれが現れた

d0137627_16151485.jpg

入間ホールディングでの待機組の1機・US-2(4号機)が早くも現地入りのため飛来。

その後しばらくすると―――

d0137627_16223188.jpg

US-2(1号機)も合流。私もそろそろ撮影ポイントへ移動することにした。

ナビに導かれ、約30分ほどで現着。GoogleMapで確認したとおり周囲に民家があまりない田園地帯で、人の姿もほとんど無く、土手の上に登ると見晴らしも良い。
これであとはヒコーキが予想通りの位置を通ってくれれば、まさに絶好の撮影ポイント。同じような嗅覚を持ったヒコーキマニアが辺りにいないか見回してみると―――

d0137627_17401363.jpg

いたいた!電波系ヒコーキマニア(笑)発見!!

そうこうしているうちに東の方角では―――

d0137627_16432457.jpg

先ほどのUS-2 2機+US-1とLR-2 4機が入間ホールディングで待機中。
受信機からは“アキレス”(三沢のF-2)“ジミー”(百里のF-4EJ)などのコールサインが聞こえ、緊張感が高まってくる。
公表されている予定では11:30頃から順次朝霞への飛行ルートに入ることになっていたが、10分ほど予定より早まるというやり取りが聞こえ、その後しばらくすると―――

d0137627_17362934.jpg

北東の方角から3機編隊のヒコーキがこちらに向かって来た!!

d0137627_17433812.jpg

固定翼機部隊の先頭は陸上自衛隊のLR-2連絡偵察機だ。
先ほど入間ホールディングで旋回中には4機いたが、どうやら1機は全体を統率する司令塔的役目を果たしているのかもしれない。

それにしてもこの撮影ポイントと航路の位置関係は、順光である程度の距離があり、横からのショットが狙えるまさに理想的なポジションだ。
これがもっと近くに行ってしまうと「お腹ショット」になってしまい面白くないし、これ以上遠いと小さすぎてつまらない。まさに狙いどおりと言っていいだろう。

続いてやって来たのは、先ほどの海上自衛隊のUS-2とUS-1の飛行艇トリオ

d0137627_2302773.jpg

d0137627_23104.jpg

新旧飛行艇の3機編隊―――これはなかなか観ることができない光景だ。
続いては、北西方向の下総Cホールディングから右旋回で合流する海上自衛隊のP-3C哨戒機

d0137627_1821789.jpg

これはこのポジションから見えないと思っていて、まあいつも見慣れたP-3Cだからいいか‥‥‥と捨てていたが、こうして見ることができた(同じ下総CホールディングのU-36Aは姿を見ることができなかったが)。

そして次にやって来たのは―――

d0137627_1810020.jpg

航空自衛隊小牧基地のC-130輸送機。後ろの2機はイラク支援用特別塗装仕様だ。

d0137627_233147.jpg

間隔が広かったので3機同時にフレームに収めるのは難しかった。

そしていよいよ戦闘機部隊が登場。
d0137627_18135095.jpg

航空自衛隊三沢基地所属のF-2戦闘機。カラスもビックリだ!?!?

d0137627_23121025.jpg

横からのショットなのは良いが、ちょっと遠かったか‥‥‥(ーー;)。

d0137627_18162853.jpg

でも、F-2の3機編隊なんて関東ではめったに見ることができないから満足、満足!!
よく見ると先頭は“侍”マーキング機だった。

続いては―――

d0137627_1821124.jpg

航空自衛隊百里基地所属のF-15戦闘機がかなり接近したフォーメーションで近づいて来る!!

d0137627_18232345.jpg

近いし低いし、いいね~~~(^^♪ これで日がかげってなければなぁ‥‥‥。

d0137627_18262189.jpg

今回この撮影ポイントでは、この梅組のパフォーマンスがサイコーだったなぁ(‥‥‥って、ただの航過ポイントなのに(笑))。

そしてトリを務めるのは―――

d0137627_18313773.jpg

同じく百里基地所属のF-4EJだが、これはちょっと高くて、しかもバラけてる(>_<)。

d0137627_19502639.jpg

う~~~ん、ちょっとお腹ショット気味‥‥‥残念!!

というわけで、今回は自分の持つアンテナと嗅覚をフル稼働させて観閲式会場へ向かうヒコーキを狙い撃ちし、ほぼ狙い通りのショットをゲットでき、いつもの「運の良さ」だけで撮ったのとはまた違う満足感を得ることができたのでした(^_^)v。



~おまけ~

今回の撮影ポイントからは、南の方角にヘリコプター部隊の姿も見えていました。

d0137627_208292.jpg

チヌーク様10体のご集合写真(シルエットだけど‥‥‥(笑))

まあ、ヘリは3年前のたっぷり撮ったから、今回はいいや(^_^;)。

[α900+SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 DG HSM]

撮影日:2010年10月17日

撮影場所:茨城県某所
by twk-kosaka | 2010-10-21 20:22 | 自衛隊イベント


【画像クリックで元画像が別ウインドウで開きます】


by twk-kosaka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

リンク

カテゴリ

全体
ヘリコプター
航空機
野鳥
花・植物
風景
天体・宇宙
月と飛行機
名所・旧跡
生きもの
昆虫
植物と野鳥
花と昆虫
艦船
乗り物
鉄道
自衛隊イベント
バイク
カメラ・レンズ関係
いろいろ
未分類

タグ

(81)
(55)
(42)
(37)
(36)
(34)
(18)
(18)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)

その他のジャンル

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新の記事

2018MotoGP オープ..
at 2018-11-12 22:47
自宅で観る「下総航空基地開設..
at 2018-11-06 18:30
2018観閲式狂騒曲(その4..
at 2018-11-01 17:58
2018観閲式狂騒曲(その3..
at 2018-10-30 23:30
【速報】C-2が習志野空挺降..
at 2018-10-25 23:18

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
自然・生物

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
↑地球にやさしい検索サービス
このBLOGを読んでいてわからないことが出てきたらこれで検索

↑このBLOGの写真は【Sony αシリーズ】で撮っています
NEC Direct(NECダイレクト)
このBLOGは【NEC Direct】で購入したPCで制作しています