RX10M4+TCON-17Xで再び国際宇宙ステーションを撮ってみる

先日、また国際宇宙ステーション(ISS)がいい位置を通過してくれる時があったので、再びRX10M4+TCON-17Xでの撮影にチャレンジしてみた。

α77の時代からかなりの回数国際宇宙ステーションを撮影してきているが、その時の太陽との位置関係と太陽光パネルの向きによってISSの見え方は変わってくる。
今回はもしかしたら、今までで最高の見え方だったこの時を超える姿を見せてくれるかも知れない――― そんな僅かな望みに賭けて、もう撮り飽きた感もあるISSが明るく輝きながら頭上を通過して行く瞬間を追った。

まずはJAXAのサイトで見え始めの時刻やその方角など詳細を確認。今回は南西の方角から現れるというのでその頃にその方角の空を見ていると、ISSはいつものように瞬きもせず明るく輝きながらゆっくりとこちらに向かって進んでくる。もう見慣れた光景ではあるが、何ともいえない独特の雰囲気だ。
設定をISS撮影用にセットしたRX10M4+TCON-17Xを向け、シャッターを押す。
d0137627_22592992.jpg
(今回の画像はすべて等倍切り出しです)

またいつもと同じようなISSの姿――― だが、この後向きが変わって「いい表情」に変わってくれる可能性もあるので、懲りずにシャッターを押し続ける。





d0137627_23034098.jpg
天頂に近付くにつれ距離も近くなってくるので、大きく見えるようになってくる。
d0137627_23054280.jpg
よし!少しずつ太陽光パネルがこちらを向いてきている。その調子だ。
d0137627_23070900.jpg
もう少し。もう少し向きを変えて、H型の太陽光パネルが太陽の光をこちらに向かって反射してくれれば最高なのだが‥‥‥
d0137627_23111077.jpg
う~~~ん、その向きじゃないなぁ‥‥‥。さっきより光を反射しなくなってしまった。
d0137627_23125399.jpg
天頂付近を過ぎて、だんだんと遠ざかってしまうISS。
d0137627_23143145.jpg
‥‥‥残念ながら、今回もあの時を超える表情を見せてくれなかったISS。
だけど、また観られるチャンスがあれば、あの時を超える僅かなチャンスに賭けて、私はまたISSを撮り続けるんだろうなぁ‥‥‥。


[SONY Cyber-shot DSC-RX10M4+TCON-17X]


ソニーストア

撮影日:2019年1月22日

撮影場所:埼玉県三郷市上彦名



by twk-kosaka | 2019-02-07 23:26 | 天体・宇宙


【画像クリックで元画像が別ウインドウで開きます】


by twk-kosaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

リンク

カテゴリ

全体
ヘリコプター
航空機
野鳥
花・植物
風景
天体・宇宙
月と飛行機
名所・旧跡
生きもの
昆虫
植物と野鳥
花と昆虫
艦船
乗り物
鉄道
自衛隊イベント
バイク
カメラ・レンズ関係
いろいろ
未分類

タグ

(82)
(56)
(43)
(37)
(37)
(34)
(20)
(18)
(18)
(17)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)

その他のジャンル

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

最新の記事

炎上覚悟の「炎上ネタ」
at 2019-02-16 11:18
習志野空挺支援のC-2が再び..
at 2019-02-11 23:22
RX10M4+TCON-17..
at 2019-02-07 23:26
新年早々「月絡み」事案3連発
at 2019-01-06 23:05
2018年11月の奥日光(そ..
at 2019-01-05 20:47

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
自然・生物

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
↑地球にやさしい検索サービス
このBLOGを読んでいてわからないことが出てきたらこれで検索

↑このBLOGの写真は【Sony αシリーズ】で撮っています
NEC Direct(NECダイレクト)
このBLOGは【NEC Direct】で購入したPCで制作しています